スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06夏_白馬へ

2006.08.13 25:00

仕事を終えた僕は、少し疲れていた。旅で癒される?それよりも、人と酒に癒されたい。そんな気分の夜だった。それでも飲まずに、朝までハンドルを握る気になれたのは、お疲れ様でしたのその一言。仕事で慣例的に使うその言葉を、仕事の場面意外で久しく聞いていない事に、はっと気がつき、疲れがスーッと取れていく感覚の中にいた。

 

08.14 8:00

信州は白馬の麓に着いたところで、コーヒーを沸かし簡単な朝食を済ませた。観光客で賑わい始めたため、足早に八方尾根へ歩を進めるが、徹夜の足はとても重かった。それでも、頬をなでる冷たい風に励まされ、人里を後にする。思えば一昨年の夏に行った大雪渓は、凍えるような寒さだった。

 

 

八方池辺りから雪渓を望む

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。